さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

今年の映画納め。
ニコラス・ケイジの何がいいのかはいまだに分からない。


JUGEMテーマ:映画

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アイ・アム・レジェンド

古典SFが原作で且つリメイク。
最初っから名作になりそうな感じがこれっぽっちもしないながら、
やっぱり見に行ってしまうのは悲しい性。


JUGEMテーマ:映画

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ストレンジャー・コール

小阪国際にて。
本当は「消えた天使」の方を見たかったのだけど、
時間が合わずこっちに。
何でこういう日に限って、
綺麗に仕事が終わらないのか。

JUGEMテーマ:映画

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ボーン・アルティメイタム

完結編ならば見に行かないわけにもいかない。
前2作も普通程度の感想しか持ってなかったので、
おぼろげ程度にしか内容を覚えてなかったりするんだけど。


JUGEMテーマ:映画

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

バタフライ・エフェクト2

前作は衝撃的だった。
それだけに今作には全く期待をしていない(笑)
キャスト、スタッフが一新されている辺りが、ねえ……


予想通り前評判もよくないし。


それでも見に行ってしまうのは、
悲しい性だなぁ。

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

インベージョン

ニコール・キッドマンだから。
それ以外に見に行く理由が必要であろうか。

いや、ない。

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

エクスマキナ

いまだにフル3DCGアニメには馴染めないでいる。
今年はベクシルも微妙だったしなあ、と思いつつ。
やっぱり見に行ってしまうのであった。

悲しい性。

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

パンズ・ラビリンス

パークスシネマでも上映された事に驚いた。
シネ・リーブルとパークスシネマなら、シネ・リーブルを選ぶ。
色々な面で。

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大統領暗殺

わざわざ映画館で見るのもなぁ、と思っていたのだけれども。
プレミアスクリーンで上映されていたので見ることに。
レイトショー料金でプレミアスクリーンが体験できるのならば、
映画の内容については多少は目を瞑ろう。

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ローグアサシン

相変わらず我が家ではジェット・リーの評価は低い。
低いんだけれども、なんやかんやで見に行ってしまう。
今回はジェイスン・ステイサムやら石橋凌やら、

ケイン・コスギ

も出てるし。


株主優待券も使わないといけないし……

続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)