さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

遂に

「ハンティング・パーティ」のフォックスのモデルとなった、
ラドヴァン・カラジッチ被告が逮捕されたそうだ。
この前見たばっかりだったので、ちょっと驚いた。
あれ見ていたら捕まることがフィクションの世界だからこそ、
思えなくもないからなあ。

日本では話題になる事件ではないみたいだけど。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

せんとくん

名前までセンスが感じられない(笑)
出来レースとの噂もちらほら聞こえてきたりするが、
本当にさもありなんと言う感じ。
個人的には平城京エイリアンがツボだったんだが、
まあ、ありえないわな。

さらには福原に既にセントくんがいたり、
有志が新しいマスコットの公募を始めたり、
となかなか波乱万丈な感じで、
生暖かく見守っている分には非常に面白い展開になっている。
意外に経済効果もあるらしいので、
この先も事あるごとに騒がれながら本番を迎えるのだろう。

とにかく名前まで決まった以上早く着ぐるみになって、
観光客を恐怖のどん底に陥れてもらいたい。


個人的に一番気持ち悪いのは、
節なのか何なのか角に疎らに描かれている線。
大きな画像を見てはじめて気がついたのだが、
あれが毛に見えて仕方がない。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

俺なら逃げる

記事を見たのは少し前の話なんだけど。
まだ名前も決まってないので、
決まった時にでも合わせてネタにしようかと思っていた。
が、もう一体ネタにしたいのを見つけてしまったので、
書いてしまうことにする。

こいつはやばい。

マスコット?

初めて見た時(と言うか今でも)どこに突っ込んでいいか分からない。
絵でこれだけやばいんだから、
着ぐるみになったらどうなる事か((((;゚Д゚))ガクブル

こいつ(仮称)を知ったのは、
「『ひこにゃん』『はばタン』に友達になって」と呼びかけ、
その人気にあやかる為に出稽古に向かうとかっていう新聞記事。
色んな意味で同列になりえんだろうとしか言いようがなくて、
行く末を生暖かい目で見守っていこうと思ったり。

我が家では全会一致でこいつは無いと決まった。
新聞見ながら暫く悶絶したし。
とは言え、近くに着ぐるみが来たら間違いなく見に行ってしまうだろう。
怖いもの見たさで。


因みにネタにしたいもう一体はこいつ。
過去にこいつ(仮称)並みにやばいマスコットっていたのだろうかと、
色々調べていて見つけた。

めじろん

チャレンジ!おおいた国体のマスコット。
絵では文句のつけようがないのだけど……


着ぐるみが、微妙にやばい。


剥き出しの脚がね……
何か生々しいんだよ……
動きやすそうだけれどさ……
長いよ……


平城京遷都1300年祭

チャレンジ!おおいた国体

続きを読む >>
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

冷凍サバからジクロルボス


これは何の嫌がらせですか?

続きを読む >>
ニュース | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

三悪

まさか、本当にケンコバだとは!

去年の新登上くんに出会った忘年会で、
実写版ヤッターマンが話題になり、
当然のように三悪のキャスティングについて激論(笑)が交わされた。
ドロンジョ様に関しては女性の好みの問題もあるのでまとまらなかったが、
トンズラーとボヤッキーに関しては見解が一致した。

ボヤッキー バッファロー吾郎・竹若
トンズラー ケンドー・コバヤシ


どっからどう見たって酔っ払いの与太話の域を出ないキャスティング。
だったはずなのに。

まさか、本当にケンコバだとは。
ボヤッキーは生瀬勝久。
言われてみたらさもありなんと言う感じ。
竹若と似てる気もするし(笑)

この驚きを即座に友人に伝えたら、
「深キョンはないわ」
と返ってきた。
全くもって同感。
未来講師めぐるを見ていたが、
どっからどう見てもあれがドロンジョ様になるとは思えない。


三悪が昔のままのキャスティングだったアニメは暫く見るかな。
OP、EDが酷いのはまあいいとして、
内容の中途半端さはどうなんだろう。
旧作ファンにしては物足りなさ過ぎるが、
さりとて新しいファンを開拓出来るほどのパワーがあるようにも思えない。
打ち切りは勘弁して欲しいなぁ。
ニュース | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

こ、金剛地さん……

「ダイノジ」のおおちさんがエアギター選手権で1位に。
最近あまりダイノジを見てない気がするので、これを気に見れるようになるといいなあ。
いや、勿論本業の方で。別にエアギターには興味ないんで。

しかし、それ以上に気になるのが金剛地さん。
今回は5位だったようで。
エアギター世界4位という肩書きがなくなってしまう訳ですが、今後はどんな肩書きになるのだろう……同じ日本人に世界一がいるのに、世界○位、ではねえ……


ダイノジ・おおちの「がんばれ!!おおちくん!!」
2006/09/09 エアギター世界一!
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

疑惑の判定→微妙な判定→判定→微妙な判定

物凄いホームタウンディシジョンもあったもんだ。

ある程度は予想出来ていたとはいえ、ここまで酷いとは(笑)
これが世界で流れるかと思うとゾッとする。

試合前の君が代も酷いし、本当に醜悪なショーだ(笑)
見てしまった自分を責めないでもないが、これだけの物もそうそう見れないからいい経験だと思い込むことにする(笑)


もうボクシングを見ることはないだろうな。

ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! DVD発売

DVDが8月11日に発売。

この手の映画、予告編は非常に面白そうに見える。
公開前にはよく予告編を見たものだけれども、心動かされなかったと言えば嘘になる。
予告編を見ただけでも、クレイアニメ独特の温かみのある雰囲気が伝わってくるし、ウォレスとグルミットが繰り出すギミックの数々は興味をそそられる。アカデミー賞を受賞している訳だし、見てもいいかなとは思っていたのだけど、何となく決め手に欠ける感じでスクリーンには足を運ばなかった。

その「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」のDVDが発売。
家でのんびり見るには、いい感じの映画ではないだろうか。

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
コレクターズBOXにはお料理グルミットが!
製造中止タイプが特別復刻され、さらにエプロン&にんじんがつくのだそうだ。このグルミットは、このコレクターズBOXでしか手に入らない貴重な一品。


公式サイト

ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ああ……エディ……

ラティーノ・ヒート、エディ・ゲレロが急逝……

信じられない。
まだ38歳。
これはアングルだと、そう思いたい。


今年は衝撃的な訃報が多いけど、私にとっては間違いなく一番悲しい訃報。


一番好きなレスラーだったのに……
あの小悪党的なキャラは、本当に素晴らしかった。

I lie, steal, and cheat.

小ずるいファイトだけでなく、真っ当なレスリングの腕も確かで、観客を魅了するオーラも持っている素晴らしいスーパースターだったのに。

もうあのフロッグ・スプラッシュが見られないかと思うと……


合掌。
ご冥福をお祈りします。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

橋本真也急死

思わずニュースの見出しを見て声を上げてしまった。
それほど思い入れがあるわけでもないけど、やっぱりショック。

猪木、長州、藤波、天龍の頃はそれなりに熱中してたけど、そのうちアメプロに興味は移り、そのうちアメプロにもそんなに興味を持たなくなってたんだけど。
それでも今でも夜中にやってるプロレス中継はよく見てるし。
それだけにびっくりさせられるニュースだった。

プロレスラーってのは因果な商売なんだな、と再認識。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)