さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 美髭公なのに | main | ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 >>

どう見てもみやげ物

横浜で作ったイノシシ以来すっかり「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」に
はまっているのですが、いかんせん、洋服が高い!
ということでオークションで手ごろなものを検索。
あまり店がない、ファンがいない?せいか
ほとんど出品されていない中、
洋服とぬいぐるみ(皮)のセットを落札。
ぬいぐるみの綿を入れるべく神戸店へ。
受け取った時から嫌な予感がしていたが、
綿を入れて形が出来ると予感は確信へ。

コアラ、それはもうオーストラリアの土産ものとしか見えない冷や汗
他の動物たちは洋服を着せやすいようにか手足が若干長く、
人型に近くなっているにもかかわらず、
コアラは本当にコアラのぬいぐるみで
Tシャツを着せるとまさしく「お土産!」。

何を着せても決まらない中、
落札商品の中にあった「ガーデニングセット(エプロン、ジョウロ、種)」を
着せてお誕生日会に再び参加。
店員のお姉さんに
「コアラは神戸店にはいなかったのであえてうれしい」
と言ってもらえて少し救われたコアラ。
イノシシ(干支)の次はコアラ(オーストラリア土産?)。
ちなみに名前は相方に「やよい」と名づけられました。
「コアラのマーチ」からだって猫2
BABW | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/1091
この記事に対するトラックバック