さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 新調 | main | 見える、見えるよ、ママン >>

トランスモーファー −人類最終戦争−

勿論、分かってて借りてるんだよ(笑)
間違って借りて文句を言うほど堕ちてはいないしさ。

という訳で、世間では非難囂々のトランスモーファー。
原題からしてトランスモーファーなんだから仕方がない(笑)

どうしようもないC級SF映画のつもりで見始めたら、
意外にまともでびっくり。
設定とか色々突っ込みを入れたくなる所はあるけれども、
致命的に破綻している訳ではない。

勿論低予算なんで画面の端々に物悲しさを感じるし(笑)、
役者だって低予算だし(笑)。
それでも物語だけ抜き取ってみれば、
まあまあ面白かった。
思わず、結構真剣に見てしまった。
もっとどうしようもなくグダグダな内容で、
早送りで見るくらいが丁度いいようなのを期待していたのに(笑)


JUGEMテーマ:映画


映像は見事なまでに低予算。
特に戦闘パートは救いようがないほどチープ。
可能な限り人とロボットを同時に映らない様なカット割にしていたりと、
低予算で何とかしようという努力の跡が見え隠れ。
ドラマパートも常に薄暗くしてセットを見えづらくして、
低予算で何とかしようという努力の跡が見え隠れ。
役者は役者で女軍人の動きには機敏さがない辺りに、
低予算で何とかしようという努力の跡が見え隠れ。
と、突っ込み所は数あれど、
ラストシーンに飛行機らしき飛行物体が映り込んでいるのだけは、
何とかしていただきたかった(笑)


出演者やスタッフのその他の関係作品なんかを見てみると、
びっくりする位被ってる。
こいつら、何とか組とかいった感じのチームか(笑)?
ビデオ鑑賞 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/1097
この記事に対するトラックバック