さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 全滅する時はガル系で | main | アース >>

茄子 スーツケースの渡り鳥

「茄子 アンダルシアの夏」の続編。
前作は劇場公開されたのに、今作はOVA。

OVAってのも懐かしい響きだな。
この手の情報に疎くなってるだけかも知れないけれど。


どっちかと言うと前作の方が好み。
ヨーロッパの風景の方が自転車レースには似合う感じがするのが大きいのかな。
前作を見た時は結構色々なシーンにインパクトがあった気がするし。
ただ、今回の物語には雨の日本の山中が似合うとは思う。
何て言うか全体的に物凄い閉塞感があって、
それぞれの登場人物に色々と影響を与えているような感じで。
ちょっと暗めなシリアスな物語にはピッタリの舞台。
でも、見応えという意味では前作の方がある感じになってしまうのが残念。
今作だってレースのシーンは見応えはあるし、
物語もなかなか面白いんだけれども。


宇都宮には数回しか行った事がないけれども、
背景で描かれている場所が意外と分かった。

ビデオ鑑賞 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/1102
この記事に対するトラックバック