さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< くまのがっこう絵本原画展 | main | ドラゴン・キングダム >>

祖母の葬儀でした。
昨日の通夜から寝ずの番(若い従弟に任せっきりで5時間くらい寝た)を経て、
今日の葬儀なんですが。

結局、最後まで涙が出ませんでした。

お婆ちゃん子と言う程ではないにしろ、
子供の頃はよく遊びに行き思い出も結構あるにもかかわらず。
今感じている悲しいと言う想いは、
本当に悲しいという感情なのか、
今この場が悲しい場であると言う認識から生まれた物なのか、
最後まで分からずじまい。

やっぱり何か欠損してるのか、とか、
自分が一番信用ならんな、とか、
少しばかり悩んだり落ち込んだり。

しかし、最近の焼き場って煙でないのな。
あれで本当に人は天上へ行けるのかね。
どうも納得いかん。


これを書く為に思い返していたら、
悲しい気持ちになったって事は、
やっぱり悲しいんだよな。
うん……
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/1240
この記事に対するトラックバック