さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< スカイ・クロラ | main | 四国四県味と技めぐり >>

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

いやまあ、結局こっちも見るんだ。
しかし、もうすっかりハムナプトラは関係ないね。
放題つけた人も、まさかシリーズ化されるとは思わなかったんだろう。


JUGEMテーマ:映画


紛うことなく、これは"3"だ(笑)


派手だね!
以上(笑)


えっと、まあ、そんな感じです、本当に(笑)

スクリーンで見るには迫力があっていいが、
それ以外は全く何もない(笑)
見ていて飽きはしないので、
娯楽作品としては及第点。

ただ、言いたい事はたくさんあって困る(笑)
一番はジェット・リーが敵役である必要性について。
最後に、三つ首龍になるんなら何故ジェット・リーを使う?
やっぱりあれか。
アジア市場を狙った戦略か?
有名なアジア人俳優を使っとけって言う戦略か?
ミシェル・ヨーとちょろっとバトルしてお役ごめん、
ではあんまりな使われ方じゃないか?

それ以外にもおざなりな点があって、
「雑」という言葉がピッタリ。
ま、何も気にせず映像の派手さだけを見ていたら、
そこそこ楽しめるからいいんだけど。
「ハムナプトラ」シリーズにそこまで求めている訳でもないし(笑)
ミイラも出て来ないしな。
次回作は南米のようだが、ミイラに戻るんだろうか?


街中での花火と兵馬俑VS骸骨が見所。
後はあんまり印象に残らない(笑)

ヒロインは可愛かった。
それは認める。
今年の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/1254
この記事に対するトラックバック