さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 色んなところで出てる | main | リフレッシュ >>

真面目に考えないといけないこと

知り合いの役者さんのBlog経由で読んだ記事。
≪劇団員に誰かお知り合いはいませんか≫撲滅運動
身につまされる内容で、ちょっと真面目な話をしてみようかと思ったのだけど……


形にならない。

今月に入ってからは本当に致命的に頭が働いてない。


文章を上手く組み立てられないとかそんなレベルじゃ無くて、形にしたいもののイメージすら上手く掴めない状態。頭の中に濃霧が居座ってるかの様な感じ。深く考えようとしたら脳の方から拒否されるような感じがする。

落ち着いたら改めて書くとして、とりあえずはここを見ているうちの関係者とかに読んでもらいたいので書いておくことにする。
うちの制作さんとも話をしないといけない。


(追記)
本格的に何かが駄目になってる。
TBしてもこのエントリから元記事にはいけないよな。
確認するまで気がつかなかったよ……
リンクを貼りました。
芝居 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

 オラ生まれてこのかたおのれから芝居観に行ったことがないので「劇団員に誰かお知り合いはいませんか」ってのがピンとこなくて、なんのこっちゃと思いながらリンク先読んでみたんですけど、これ、きっついですね。とゆうかさぶいです。小劇場系の芝居はプロとアマの境界が微妙であろうというのは想像つくのですが *だからこそ* 興行がわは胸を張って堂々としてないといかんと思います。
えびす | 2005/02/12 8:20 AM
耳に痛いお言葉です。自分達の公演については常に堂々としているつもりではありますが、こう言った面については普段意識していなかったことは事実です。これを機会に、制作のあり方なども真剣に考えなければ、と思った次第です。
鯖夫 | 2005/02/13 11:11 PM
いえ、ちょっとびっくりしたので偉そうな口調になってしまい、たいへん失礼しました。意外な慣習を知ることができて勉強になりましたヨ。ありがとうございます。
えびす | 2005/02/13 11:53 PM
いえいえ。こちらこそ貴重なご意見ありがとうございます。普段は「劇団員のお知り合い」な知人の話しか聞く機会がないものですから、芝居に縁のない方がどう感じるかという事を実際に聞くことが出来て良かったです。
鯖夫 | 2005/02/15 3:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
元遊気舎の制作荻野さんが運営しているfringeサイトのBlog記事に彗星マジックの西出奈々さんの「彗星のオヒレ」と1/4世紀の香月宏之の「さばの味・技めぐり匠版」からのトラックバックがあって驚いた。なんての、テレビでニュースを見てたらいきなり知り合いがインタビ
トラックバックってすごい | 【南方楽園】写真日誌 | 2005/02/12 10:13 PM