さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< イーオン・フラックス | main | スパワールド >>

THE MYTH 神話

ジャッキー・チェンと武侠がどうやっても繋がらない。
「HERO」、「LOVERS」に次いでって言うけれども、「HERO」、「LOVERS」にジャッキーが出ていたら違和感しか感じないと思うんだけれど。
チラシの鎧姿も似合ってないと思う。

まあでも、
「ぼくがやる以上は中途半端なものは見せられない」
とジャッキーが言ってるし。

いつものジャッキー映画じゃん。


ゆるい物語とジャッキーのアクションとエンドロールのNG集。
以上。


過去と現在のシーンが交互に展開されるんだけども、どうにもゆるい。
思い付きを練りもせずそのまま使っている感じ。で、焦点がぼやけてしまって、いったい何がやりたかったのかという感じになってしまっている。
現在か過去かどっち片方にしておけば、もっと見れる映画になったと思うのだけれども。過去と現在の係わり合いがうまく消化し切れているとは言い難いラストなだけに、余計にそう思う。

現在パートはいつものジャッキーアクション全開。ネズミ捕り工場でのアクションは必見。
過去パートのアクションは普通。終盤は仲間割れのような状況になるので、いったい誰が味方で誰が敵か、分かりづらくて仕方がないけれど。
馬の黒風のアクションがジャッキー風。意外に役者。

ラストシーンはあらゆる点でどうしようもない感じ。アクション不発、ストーリー消化不良。

まあ、ジャッキー映画なんだしアクション見れたし、それなりにはいいんじゃないかと。
物凄く中途半端なもの見せられたわけだけどさ。


もしかしたらNGシーンが一番見所かも。
ラストシーンのキム・ヒソンを吊るワイヤーが切れるんだから。
こえー。

映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/563
この記事に対するトラックバック
●『THE MYTH 神話』120分。2006年3月17日公開。意外と面白かった『香港国際警察 NEW POLICE STORY』から一年。今度は史劇??と思ったら現代と行き来するような映画らしい『タイタニック』もあんな感じだったね。スタンリー・トン監督はちょっと心配『
THE MYTH 神話 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/03/26 1:37 PM
歴史上の伝説的な英雄と、現代に生きる考古学者の物語を絡めた武侠映画。 ジャッキー・チェン初の武侠映画ということもあり、いつもと違う演技が楽しめました。
THE MYTH/神話 | シアフレ.blog | 2006/04/03 3:22 PM