さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 城巡り味紀行岡山編 岡山・倉敷ぐるりんパス ずっと俺のターン! | main | ウィッカーマン >>

岡山・倉敷ぐるりんパス ずっと相方のターン!

ぐるりんパス二日目。
案の定、昨日の疲労が足に溜まりまくり。
少し歩いたらすぐに疲労MAX。
年かな……

泊まったホテルには角川映画のスタッフが泊まっていた模様。
調べてみたら「DIVE!!」とか言う映画を撮影していたらしい。
見ることはないだろう映画だな。


まずは、倉敷の美観地区を散策。
大原美術館→日本郷土玩具館→倉敷民藝館→児島虎次郎記念館→倉紡記念館→アイビー学館→いがらしゆみこ美術館→桃太郎のからくり博物館→阿智神社。

大原美術館:見応えあり。でも現代美術は良く分からない。
日本郷土玩具館:これまた見応えあり。きじ車は木彫りの熊と同じ位の普及率かどうかで相方と激論。
倉敷民藝館:焼印展みたいな事をやっていた。それが一番興味深かった。
児島虎次郎記念館:岡山のオリエント美術館にも行ってみたいと思っていたのだけど、ここのオリエント美術のコーナーで満足した。
倉紡記念館:クラボウって言えばバレーボールのイメージがあるのだけど、古いよな。
アイビー学館:存在意義が分からない。
いがらしゆみこ美術館:「キャンディ・キャンディ」は原作者と揉めていて展示できないと後から相方に聞いた。そう言えば「キャンディ・キャンディ」はなかったような気がするが、言われなかったら気がつかない程度の認識。
桃太郎のからくり博物館:鳥目には前が全く見えなくなる事が恐怖。
阿智神社:結婚式をしていた。磐座等を見る。

倉敷の散策を終え、昼食。
下津井の地蛸の蛸天定食。相方はままかり定食。
食事を終えようかという時に、いきなり降り出す雨。
かなりの雨脚。
屋根の下にいる間に降り出したのは不幸中の幸いだが、
なかなか止みそうにない。
これは暫く止みそうにないのでどうしたものかと思案していると、
相方が大原美術館のミュージアムショップに傘が売っていた事を思い出す。
雨脚は激しい。
しかし、そろそろ店にも居づらい。
意を決してミュージアムショップまで走る。
傘を物色している間に弱まる雨脚。
……間が悪い……

美観地区を後にし、倉敷駅前のフルーツショップ直営の喫茶店で桃パフェを食す。
その後チボリ公園に。

来年末で少なくともチボリ公園ではなくなるチボリ公園。
入ってみればさもありなんという感じ。
方向性が見えない感じ。
テナントの空き具合も物悲しさを感じさせるし。
オールド・コペンハーゲンのゾーンは、まだ良かったけど。
チボタンの着ぐるみを見れたから良しとする。

岡山に戻って夕食。
駅弁の予定だったのだが、再び「やまと」へ。
相方はどうしても中華そばを食べたかったらしい。
私はハヤシライス。
食べ終わって店を出ると、そこには長蛇の列が。
ほんの少しでも遅れていたらと思うと、
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そして新幹線で帰阪。
相変わらず速い。
美観地区
シャッター押します隊がうようよいる。

桃パフェ
パフェのコーンフレークはいらないと思う。

チボタン
萌え。

創設者
撤去されるらしい像。
せっかくだから。

高飛び | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://one-fourth.jugem.jp/trackback/975
この記事に対するトラックバック