さばの味・技めぐり匠版

さばのフィクションとノンフィクションの狭間の日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ナックルボーラー

ジャレッド・フェルナンデス投手が広島に入団。
本格的なナックルボーラーという事で大いに期待したい。

マットソン程度には活躍して欲しいなあ。
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

4−1

前回雨で流れた試合が朝から。

今日は9番セカンド。
あまり守った事がない守備位置だけにドキドキ。
実家から取り寄せたMyグローブが予想以上に小さい事が、ドキドキに輪をかける。

今日の結果は1打数0安打1四球1得点。
内野ゴロの間に勝ち越しのホームを踏む程度に活躍。

1打席目はフルカウントから自信を持って見逃して四球。
ランナーは1,2塁ににも拘らず、キャッチャーがえらく1塁の私を気にしている事が気になった。そんなに呆っとしているように見えたのだろうか。
2打席目は得点圏にランナーが居たので打ちたかったのだけれども、フルカウントからの6球目を自信を持って見逃して三振。外角の球は結構外れていてもストライク取られていたらしい。じゃあ、仕方がない。
正直、今日はバットにボールが当たる気がしなかった(笑)

守備機会は1回。
セカンドフライを無難に捌いて試合終了。
期せずしてウイニングボールを取った(笑)
内心はかなりドキドキだったけれど。

とりあえず、グローブは買おうと思った。

野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

雨天中止

次の試合は来年になるような事を言われていたのに早々と。

前日の天気予報では朝から雨だと言っていたのに、朝の段階では降ってないし。
空を見れば、すぐにでも降りそうな空模様だと言うのに。
待ち合わせ時間までに降りだすかと思いきや、意外と粘る。
じゃあ、と家を出たら降りだすし……

グラウンドに着いてから暫く様子を窺っている間、ずっと小降り。
このままの雨なら試合をすると言う事なので着替えてみたら遂に本降りに。
暫くして中止決定。

そして帰宅。


相手チームはキャッチボールとかしてたけど。
雨なのに。
野球 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

1−4

今日はレギュラーの方が揃ったという事で、8番ライトの定位置での出場。
プレッシャーが掛からなくていいと思っていたら、初回先頭打者の打球がセンターの頭の上を抜けていってランニングホームラン。外野のミス=即失点という愉快な現実を見せられて((((;゜Д゜)))
結局、守備機会は0だったのだけれども。

バッティングの方は2打数1安打。
1打席目のボテボテのサードゴロは、当たり損ねすぎて内野安打に。
2打席目はファーストフライ。ええ、2死2塁だったので、ボールを良く見て打ちましたが、何か?
監督さんには前より振りが良くなっているとのお言葉を頂く。
バッティングセンターに通ってる効果はありそう。

試合は1−4で敗戦。
これで暫くは試合もないそう。
ようやく体も慣れてきただけに残念。
次やるころには、また体が鈍ってる事必至。
野球 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

前日追い

明日試合があるとの連絡を受けたので、前日練習。
バッティングセンターで特打ち。

ボールをよく見ろ、と言う言葉を良く聞くので実践してみたところ、確かに良く当たる。
殆どが右方向への打球だけど。

……

……

これはあれか。
ボールをよく見る事に意識が行き過ぎて、振り遅れているということか。

修行が足りんなあ……
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

諸積引退

最後はヘッドスライディングでさよなら。
それで「普通に引退させてください」って(笑)

初様もいなくなり、諸積も引退。
幸一さんも年齢が年齢だし、マリーンズ支えてきた人たちがいなくなるのは寂しいな。
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

7−0

軟式野球デビュー。
天気が悪くなる悪くなると言われていたのに、起きてみれば風が強い程度。
出来れば雨天順延になって、その間にもう少しバッティングセンターへ通えればと思っていたのだけど。晴れてしまってはそれも叶わず。
グラウンドに着いた頃に少し雨が降ったけど、すぐに止んだし。

そんなこんなで試合開始。
監督さんに
「2番サードでお願いします」
と言われて打順にも守備位置にもビクビク。
ところが。
相手のチームが一人来れなくなって不戦勝。
7−0で勝ち、と言う事に。
まあ、何て言うか勝ってよかったと言うか何と言うか。
予想もしていなかったけど、どこのチームも大変という事みたい。
とりあえずは9人のメンバーの一人としてここにいると言う事で、勝利に貢献したと言えるのではなかろうか。

折角グラウンドもあって天気も良いので、前に試合をしていたチームと練習試合をする事に。軟式野球デビューが練習試合というのは願ってもない展開。実際自分がどれくらい動けるものなのか分かるし。
練習試合ということで1番サード。

結果
3打数1安打1打点0失策

悪くない結果。

1打席目はピッチャーフライ。
その瞬間どこに飛んだか分からずバッターボックスで立ち尽くしてみたり(笑)
2打席目はボテボテのサードゴロ。
悪送球で出塁したけど。
3打席目はセンター前タイムリーヒット。
0−0で二死満塁というとんでもないシチュエーションでの打席。
前の二打席の凡退振りが酷かっただけにどうしたものかと。
練習試合でもあり向こうは二試合目ということもあって、ここまで相手のピッチャーは軽い感じで投げてきていたのだけど。満塁になって少しだけ球速アップ。ところがところが、逆にそのお陰でタイミングが合い、綺麗にセンター前に弾き返せてタイムリー。
決勝点を叩き出してしまった(笑)

守備の方では5回ほどの守備機会を何とか守りきった感じ。
守備位置についてみてファーストまでの遠さにビクビクしてみたり。
捕球の瞬間の後一歩が踏み込めずボールを待ってしまったり、捕球後のステップがぎこちなかったりと問題点は山積み。
でもまあ、何とか守れるような気はした。

光明池にあるという、守備練習の出来るバッティングセンターに行く事を真剣に検討しようかと思ったり。

やっぱり野球はやる方が楽しい。
次も呼んでもらえればいいな。
野球 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

バッティングセンター

とある筋から野球の助っ人を頼まれたので、かなり久しぶりにバッティングセンターへ。
小学校の頃はソフトボール部でレギュラーだったとは言え、それは何年前の話かと。
十年一昔としたら、もう二昔も前の話だし。
ソフトボールの試合にしても大学時代が最後だし。
バットを手にするのも何年ぶりか分からないし、まともに動けるかどうかも不安だし。
恥をかかない程度に頑張るには、やはり少しばかりは勘を取り戻しておかないと。

調べてみると、家からそう遠くない所に古き良き時代の雰囲気のバッティングセンターを発見。
早速行ってみると、本当に古き良き時代な雰囲気に少しばかりたじろいだり。

約30球で300円と手頃な価格。
500円で2回分プレイ出来る割引もあったので、早速500円分プレイする事に。

まずは久しぶりという事で最も遅い85kmに挑戦。
色んなところが衰えているし、鈍ってもいるから惨憺たる結果に終わるかと思いきや、これが意外に打てる。
殆ど空振りなしで、いい当たりも結構出た。
次は100kmに挑戦。
空振りは増えるも3球連続で空振りする事はなく。
そこそこの当たりも飛ばせた。
これなら恥をかかない程度には、何となるんじゃないかという気がしてきた。
その代わり、守備の方は不安になったけど。
軟球の飛び具合とか跳ね具合が想像つかん。当たり損ねでも結構飛ぶし。


もうちょっと速い球にチャレンジしようかとも思ったのだけど、右手の親指の付け根の皮が捲れそうになったので止めた。
家に帰ってから左の親指見たら水脹れが出来てるし。
そして次の日には筋肉痛。
全く、鈍っとる。
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

80'sプロ野球ヒーローズフィギュア

GEORGIAのおまけ。
最初は買う気はなかったのだけれど。
ラインナップを見て思わず買ってしまった。

15.山本(和)選手

南海から一人選ばれているのがカズ山本なら買わない訳にはいかない。
と言う訳で、何人か集めてみた。

ヒーローズ

9人集めてオーダー組んだ、とかやろうかとも思ったが、捕手で活躍した選手が一人もいないので止めた。
一応、衣笠が捕手でプロ入りしているので組めないことはないのだけど。

(中)福本
(遊)石毛
(一)バース
(三)落合
(左)山本浩
(指)ブライアント
(捕)衣笠
(右)山本和
(二)高木豊

やってみるとしたら、こんな感じか。
野球 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

善戦

無事初戦を突破した我が母校は、その後3・4回戦も勝ち目標のベスト8を達成。
そして今日の準々決勝。
相手は甲子園出場経験のある強豪校。
より強豪を4回戦で破っての準々決勝進出。
どっちが勝ち上がってきても厳しい試合になるのは確かだけども、少しでもネームヴァリューが下の方が期待値が上がりそうな気がするから不思議。
その負けた方と準々決勝を戦ったら木っ端微塵になりそうな気がしてたし。敗戦を知った時は、ベスト4も行けるかと思ったり思わなかったり。


で、試合。

一旦はリードしながらも終盤に逆転されてそのまま敗戦。
惜しかった。
こんなものかという気もするけれど、本当に惜しかった。


やはり、うちの母校はエースの能力で成績が決まるようだ。
野球 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)